住宅ローンの金利でも元利均等と元金均等どちらがお得?

そのための要因が変わり始めています。

>> http://homeloan110.com/k/

住宅ローン審査速攻承認‐フラット35 中山恵理子 攻略法 口コミ

 

 

日経平均株が18,000円を超えて、

住宅ローン申込や審査が多く持ち込まれ ています。

それもそのはず、今年の9月以上は消費税10%が待っています。

 

住宅ローンの相談も多く事前審査で住宅ローン審査が通るか通らないかが 確認の相談も多くなっています。

 

 

フラット35の金利よりも銀行ローンの金利が下回って申込が上回っています。 今までは住宅ローンの固定金利が多くなっていましたが、変動金利が安定しています ために固定金利よりは変動金利での住宅ローンの事前審査と本申し込みが 多く申し込まれています。

 

 

 

住宅ローンを問題なく審査を通す方法があります

ローンシミュレーションで35年借入返済する場合の返済金額や金利が気になるもの。 その時、「元利均等と元金均等どちらがお得?」が気になります。 銀行ローンから借入した場合は借入額の他に金利が加算されて総額決まります。 年間で500万円がお得なるかならないかは「借入の仕方」できまります。

 

 

例えばみずほ銀行で住宅ローンを借入をする場合とフラット35で借入をする場合 金利も違えば諸経費も違います。

 

 

アメリカも低金利をやめて金利を上げてきました。 日本の住宅ローンの金利もアメリカや海外の影響を受けやすいと思います。 輸入建材も例外ではありません。 為替でもドル$1=¥118と円安が続きますが・・・

 

輸入関係の値上がり、NY原油の35$と、製造業を初め輸出関連業者は為替の 相場より黒字転換への修正が 報道されています。

 

 

輸入建材は円安による値上がりで 住宅の価格が変わりつつあります。 建材のほとんど輸入に頼っている現状では為替の相場の動向により 輸入建材の高騰は必至です。

 

 

住宅の材料が高くなるから「ローコスト住宅でいいや」と思って 展示場やオープンハウス 巡りをして最初は安いと思っていても 性能や仕様と見ると 「いいものは良いんですそうして価格が高くなります」。

 

住宅の性能も「Q値(キュー)」から「R値(アール)」「GJ値(ギガジュール)」

 

と国の方で「住宅の省エネルギー基準の見直し案」でています。

 

今までQ値は熱の損失率での値でしたが、住宅の中で使われる 家電の熱が発生する外皮面積と併せた表記となる表示に変わります。 家電も省エネタイプ、例えば、エアコン、冷蔵庫、テレビ、エコキュートなど・・・。

 

今までよかった断熱材がR値表記ではよくなかったり。 「R値」は熱の抵抗値となり内容が変わります。

 

 

 

2015年4月1日より改正省エネ基準が新基準に変わり

平成25年10月からの1年半の経過措置期間が平成27年3月31日で終了します。 2020年よりは完全義務化になります。

 

 

 

新しい表記で住宅の価格は高くなるの? 車と同じにECOや電気自動車に シフトするように、住宅も大きな流れに 進むような感じがする。

 

これからの住宅は何を基準で建てればいいの? また、住宅ローンの選び方も何を基準で選びばいいの?

 

一生に一度の夢のマイホームの建築費を見ながら新築を時期を見ていたが、 住宅ローンの借入をいつ?どうすればいいのか?

 

住宅ローンの借入は当然銀行から行いますが、通常何もいわなければ 元利均等法の支払いで毎月同じ月払いになる支払い方法です。

 

 

一方、元金均等法の支払いは、元金を毎月の支払いとしてその上に 利息が上乗せで、最初を多く、毎月支払額が下がっていく方法です。

 

一見すると、元利均等での支払いがお得のようです。 元金均等法は支払額を表現が毎月同じではないから馴染みがないかもしれません。

 

同時に調べる方法があります。FPソフトで調べる方法です。 住宅ローンの支払い方法は、元利均等と元金均等のどちらがお得か?

 

 

実は、借入額2000万円、金利1.8%、35年の支払いの同じ条件で 比較した場合は、最初は元金均等支払いが高いが12~3年後に 毎月の支払い額の逆転現象を起こして、元金均等が元金均等の支払額を 下回る現象が発生します。

 

 

その結果。現金均等法の支払いが、支払総額でも少なくてすみます。 こんな不思議な事がおきます。

 

住宅ローンは単に支払額だけを見て判断するのではなく、直近の金利等を 見て判断した方がいいですよ。期間固定型、固定型、変動金利と。 具体的な住宅ローンの選び方は色々あります。

 

 

あなたに合う住宅ローンの形は探してみませんか? 元銀行融資担当者の中山恵理子さんの住宅ローン審査速攻承認はこちらから

>> あなたに合う住宅ローンの詳細はこちら